« 2018年 新年 | トップページ | 真摯に切磋琢磨するからこその楽しさ、喜び »

2018年1月 6日 (土)

感動の共有

【感動の共有】

夏と冬、お互いの実家以外に、夫の叔母にも会いに行くのですが、
この叔母の言葉で、ハッとし、とても腑に落ちたことがありました。
話の流れで
「みどりさんは、前にR君(息子)と二人で北海道へ車で行って、テントを張って 
旅をしたんだよね?すごいことだわ~」と言われ、
私が、息子はあまり覚えていないみたいで、と言ったら
「そういう時は、”あの時はあなたがいてくれたから、北海道なんて遠いところまで
行ってこれたんだよ、あなたがいなかったら行けなかった、本当にお母さん嬉しかった、
ありがとうね”、と言って、思い出させてあげるのよ」
というようなことをおっしゃいました。
そう言われてみると、自分は「覚えていない」と言われたら
そうなんだね、と言って、内心さみしいなと思いながらも、話を終わりにしていました。
相手の心に寄り添うというのは、こういうことなのかと気付かされた出来事でした。
その会話を聞いていた夫が「感動の共有だな」
とぼそっと言っていましたが、それもその通りだと思いました。
そういうことも思いつかない自分は、やはりコミュニケーションが得意ではないよな、
と思うのですが、新たに気付かせてもらえたことに感謝です。
その叔母は、70代も後半ですが、
背筋もピンと個性的でおしゃれなファッション、
ものをはっきり言う、
神仏を大事にしなさい、因果応報、情けは人の為ならず、得を積みなさい、
など、昔の人の教えはその通りだ、といつも教えてくれる、
感謝の心を忘れない優しい人で、尊敬する人の一人です。
*********************************
子どもたちの未来にきっと役立つ、新しい教育を得たい方は
http://s3.iroas.jp/session-main/?id=00334100

« 2018年 新年 | トップページ | 真摯に切磋琢磨するからこその楽しさ、喜び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1578516/72625844

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の共有:

« 2018年 新年 | トップページ | 真摯に切磋琢磨するからこその楽しさ、喜び »

無料ブログはココログ

私のお気に入り