« ユーフォニウムとの演奏 | トップページ | 11月の予定 »

2013年10月31日 (木)

ソロライブ お客様のお声

すでに1か月以上が経ってしまい、今頃という感じですが・・(^^ゞ

9月21日のソロライブ終了後、いらした方からいただいた感想を抜粋して書き留めておきます。

「至福の時でした」

「色々な奇跡が、出会いが、これほどありがたいと思ったことはないです、感謝してもしても足りないです。」

「時代や、国境を越えて、共感できるなんてほんと素敵、クラシック大好きです」

「自作の曲、最高だった!すごいいい曲、感激したよ」

「テクニックも素晴らしいし、音楽がしなやかなのに思い切りもいいし。グラナドスやコルサコフは恐れ入りました。とても勉強になりました」

「素晴らしい演奏を近くできけて感激でした。ベートーヴェンは圧巻で、鳥肌が立ちそうでした。ドビュッシー、ラフマニノフ、リストって素敵な曲だなあと改めて好きになりました。このコンサートですっかり緑ちゃんのファンになってしまいました。」

「カフェ内の空間も心地よく椅子も腰かけやすく気に入りました。心に響く演奏をありがとうございました。繊細で、優雅で、力強くて時に激しくて・・・何よりあなたの弾くピアノは最高です」

「すごくよかったです。心を揺さぶられたというか・・言葉にするとみんな違う気がしてうまく表せませんが、感動では足りないようないろんな気持ちになりました。聴きに行って本当によかった。ますますピアノが好きになって、自分でも弾きたくてたまらなくなりました。」

「 同じ曲も含めて、いつまやって欲しいです。 プログラムも年代別になっていて、

緑さんの腕前のおかげでバッハらしさとか、ベートーヴェンらしさとか

楽器の発達と、曲の変化がすごく感じ取れました」

「もっといろいろな曲をますます聴きたくなりました。リストとグラナドスが秀逸でした。特にスペインものを聴きたい。会場はピアノの大きさと部屋の広さがちょうどよかったです、次はもっと大きなピアノのあるところでしましょう!」

「ドビュッシーがとても気に入りました。」

「どれも良かったですが、鐘が一番好きでした」

書いていて、身に余るような言葉がいっぱいで照れくさくなりましたが・・・

皆さんそれぞれに、色々なことを感じていただいたことも嬉しいです。

自分は、結構口下手でなかなか気の利いたことが言えなかったり、自己アピールも苦手で・・・だからこそピアノで表現できるのが嬉しいのかもしれません。

思うことはいろいろあるけれど、いざ言葉にすると平坦な表現になってしまったりするので。。。あ、でも、レッスンで子どもたちに説明するときは、なるべく色んな言葉を使って伝えようと思ってますよ(^^)

ある友達に、「私って、瞑想して心を落ち着けるとか自分と向き合うとか、宇宙に想いを馳せてつながるみたいなこと、した方がいいとは思うけど出来ないんだよね」と話したとき

「緑はピアノ弾いてるときが瞑想なんじゃない?そこで自分とも向き合ったり出来てるからそれで十分なのでは」というようなことを言われたことがありますが、確かにそうなのかも・・?

まだ慣れない曲の場合は、ミスしないようにとか、楽譜上のことに気をとられているけれど、慣れてきてその世界に入れるようになると、ある意味どこかに飛んでるのかもしれないし、色々考え事にも集中していたりしますから、それでいいのかもしれません。

音楽は絵などと違って、一瞬で消えてしまうもの。

その一瞬で消えるものをつなぎ合わせるのですが、その繋ぎ合わせ方によって、楽しくなったり、切なくなったり、温かい気持ちになったり、様々な感動が起こる。

すごく不思議だけど、やはり素晴らしいものですね。

ようやく、そんな心境にたどりついた感のあるこの頃。(遅い!?)

皆さんからの言葉を忘れず、日々精進したいと思います!

 

« ユーフォニウムとの演奏 | トップページ | 11月の予定 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1578516/53775796

この記事へのトラックバック一覧です: ソロライブ お客様のお声:

« ユーフォニウムとの演奏 | トップページ | 11月の予定 »